歯医者の最新事情

歯医者のよくある質問

歯が痛くても歯医者が開いていない

虫歯で歯が痛いのに、歯医者が開いている時間帯ではないという場合には、応急処置で虫歯の痛みを和らげることができます。まず、市販の痛み止めを飲めば一時的に痛みを抑えることができます。痛み止めには実際に使われているものもあるため効果的ですが、一時的なものなのでその後しっかりと診てもらう必要があります。次に、痛みが歯の中で血液が多くなって神経を圧迫することで起こるため、頬側から冷やすと軽減できます。食べかすや細菌などが歯や歯の神経を圧迫することで痛みを生じるため、歯ブラシなどでそれを取り除くことも効果があります。

歯科の専門もいろいろあります

歯科と聞いてむし歯治療をすぐに思いうかべるかもしれません。最近では、予防を重視しています。むし歯になる前に、未然に防止するという考えです。これは古くから北欧で始まったもので、予防歯科と言います。国内でのこの分野は先進国の中でも遅れており、最近やっと国内に浸透してきました。しっかりとしたブラッシングを心がけて、むし歯にならないようにします。健康の要因の1つに、むし歯ゼロと言われるくらいです。むし歯をなくして健康に努めましょう。

↑PAGE TOP